会社設立でキャッシュバック?

司法書士ですから、会社設立登記の受任は数多く受けております。

それもあって、会社設立系のサイトもたまに見ることがあります。
ネットを見ていると、そういう広告とかが入ってきますからね。
で、ついにここまで来ましたか、キャッシュバック
会社設立を依頼すると、お金がもらえるらしい。
もちろん、裏はありまして、
会社設立だけでなく、プラス税理士の顧問をつけるという条件ではありますが。
一事務所ではなく、法人組織がこのサイトを作っているようです。
でも、会社設立代行とうたっているのであれば
司法書士も絡んでいるはず。
その報酬は、どこから出ているのだろう。
サイトを作っている法人の報酬は、どこから出ているのだろう。
顧問についた税理士の月額報酬や、決算報酬もキャッシュバック(厳密には、割引になるのかな)もあるらしい。
会社設立時点で、実費以下で登記ができてしまうので、税理士もそれでできるのか。
それらの点が不思議です。
スキーム、報酬規定、他にも疑問はいろいろ考えられますが、
まあそういうところと付き合ったわけでなく
憶測でものを言うのはやめておきます。
ちなみに、司法書士は、受任に際してキックバック、紹介料を渡すのは
司法書士法違反で、懲戒対象になります。
いわゆる、不当誘致とかの問題。
これは、業界的に厳しくなってきてます。
以前にも、税理士の顧問をつけてくれる会社を紹介してくれたら、
紹介料をお支払いします。
という話がありましたが、自分の知り合いの信頼できる先生に紹介した方が
紹介料なんかよりも今後よほどプラスになる(お客様含めて)と思うので
丁重にお断りしました。
もちろん、司法書士法、倫理も考えてです。
とにかく、ビジネスとしてのスキーム、着眼点として、
とうとうキャッシュバックまで来てしまったか
という衝撃を受けましたので
記事にしてみました。
士業のみならず、会社、個人問わず、
それこそ数え切れない方が、日夜ビジネススキームを考えているのでしょう。
現在のやり方を、将来続けていけることは少なくなるはず。
そっちの方も考え続けていかなければならないと
改めて思いますね。

お読みいただきありがとうございます。


最後に、下のボタンを押していただけるとうれしいです(・・。)ゞ

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ